「見棄てる」それは信頼

KICX2436

 

両親のことを憎んでいる場合。そこには依存が隠れている。
一見自立しているように見えても、根底に「依存」がある場合
なにをやろうとしても成功しないはず。
「幸せになりたい」ですか?
それは、なんのため?誰のため。
もしあなたが小さい頃、「おかあさん」や「おとうさん」を喜ばせるために、
一生懸命いい成績をとろうとしたり、がんばろうとしたり、
努力をしようとしてきたなら、

いま、それを終えるときです。

 

 

 

「もう、大丈夫だね。

わたしがいなくても。」

 

 

 

つづきをnoteで販売しています。

https://note.mu/ephias/n/nb03ac3144ef0

 

 

 

 

 

心配はいらない。

 

涙目の「あなた」は、

 

 

 

かならず自分の足で

 

「あなた」にたどり着くのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です