ようこそ、エフィアスの泉へ

dsc_0694

水都につながる水路の源泉、

 

森の奥に佇む

エフィアスという名のちいさな泉。

 

 

小さな泉のその脇で、しとしと泪を落としながら

泉を護る、女神がいます

 

 

エフィアスは、すべての愛を象徴する泉。

 

女神の泪から始まるその澄みきった水は、触れる人を愛で潤します。

 

その潤いが持たらす恩恵は、それぞれの人によって違うもの。

 

泉の水は触れる人が増すほど溢れ出て、流れるせせらぎは川となり、

先に水に触れた人が水の恵みを得て水路を作り

水都ができました。

 

 

そこから流れ出す澄みきった水に人々は恩恵を受け、

それぞれの生活にその水の恵みを得て

 

魂を磨いていったり

自分を深く、知っていったり

本質的な幸せを追求していく場所です。

 

 

dsc_0834

 

松永まいのプロフィールはこちら

○○○

 

All is good. 

原点ぽい記事です

エフィアスコンセプトストーリーはこちら

Concept Story